logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2008年02月09日

浮岳の雪だるま

たった今、うちの裏々山の浮岳(うきだけ)に登ってきた。(正確には浮嶽と書く)
林道女岳線起点から歩いて頂上まで約80分。
登山道付近は雪が10cmくらい積もっていたので断念しようかとも思ったが、購入したばかりの登山靴の性能を確かめたかったのでそのまま登った。

20080209_2.jpg画像クリックで拡大表示

靴は全く問題なく雪をつかみザクッ、ザクッと軽快な音を立てながら滑る事もなく突き進んでくれた。
足の冷えも浸水もなく合格である。
また、これくらいの積雪だと雪がクッションとなり足に負担がかからないので非常にラクに歩ける。

20080209_1.jpg画像クリックで拡大表示

うっすらと白い絨毯のかかった森。

20080209_3.jpg画像クリックで拡大表示

浮岳山頂は20センチくらい積もっていた。
小雪まじりの空模様のため展望は霞んで今ひとつだった。

20080209_4.jpg画像クリックで拡大表示

山頂にある浮嶽神社上宮。

20080209_5.jpg画像クリックで拡大表示

本日も頂上を貸切り、ゆっくりと至福の時を過ごす。
小雪が舞っているのに全く寒くないのは不思議だ。(一張羅のおかげか)

20080209_6.jpg画像クリックで拡大表示

娘に見せようと作った雪だるま。(ザックの左下)

20080209_7.jpg画像クリックで拡大表示

娘に見せると
「なーにー、これー?」
と笑った。
ヨーシ、今度はもっとマシな雪だるまを作って、もっと笑わせてやろうと思う。


 Pleaseクリック

posted by nori at 16:09| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
こんにちは。
ちょっとした雪山ですね(笑)
雪を見ながらの淹れたてのコーヒー、うまそうです。
Posted by ぱる at 2008年02月09日 17:33
いやぁ、こんなにも山の天気は違うのかと思わぬ銀世界にびっくりしました。
コーヒーは雪を混ぜて湯を沸かそうと思ったけど、途中でガス切れして実はぬるま湯のぬるーいコーヒーだったのです。
でも、それはそれでうまかったですヨ(笑)。
Posted by nori at 2008年02月10日 05:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10687748
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック