logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2014年09月22日

ミスティ最後のカヤックキャンプ

本日、カヤックキャンプ日和なり。

20140915_1.jpg

そんな穏やかな海に、真っ白な子猫が波打ち際で静かに佇んでいた。

なんともシュールな子猫の見送りを受けて出艇。
最初のうちは風もなく順風満帆。
しかし、沖に出て目的地方面に進路を変えると・・

20140915_01.jpg

向かい風の嵐・・・。(嗚呼)
結構風に苦しみながら何とか本日の幕営ビーチに漕ぎ着いた。

20140915_2.jpg

このビーチはちょうど風裏になっていたのでヨカッタ。
今回は私が先発隊で一番乗りに到着した。
まずは先発隊としての仕事を・・。

20140915_3x.jpg

薪を拾い集め、火を熾す。
手ごろな長さの竹があったので三振隊とふむふむ王国の旗を掲げよう・・・。
しかし、そんな準備なんぞ一切していなかったので、その辺に落ちている漂流物を拾って飾り付けを。
竹の先端にはピンクのサンダル、その下には糸島らしく水色の輪っかを垂らしたシンプルな飾りで完成。

20140915_4.jpg

すると、砂浜の奥に群生していたツユクサの花が笑っていた・・。

そして、約3時間後、

20140915_5.jpg

ようやくビールが到着・・、
もとい、今回の幕営メンバー(男性×3、女性×1、犬×2)が到着した。(プシュッ、プシュッ)

20140915_6.jpg

さぁ、誰にも邪魔されず遊ぶぞー、
と、意気揚々と立ちつくすミスティ。

では私も・・・、

20140915_8.jpg

三線を。
少しづつ日が傾いて優しい陽射しとビールを浴びながら、のんびりと三線を弾く。
いやぁ、最高だなぁ。
こういうシチェーションで弾きたかったから三線を始めたかもしれないナ、と改めて思った。

20140915_82.jpg

たまに音を外すとミスティが「ドンマイ」という目をして近寄ってきた。
「おまえいい奴だなぁ」、と私がミスティの頭をナデナデする。
そんな三振行動を何回繰り返したかは、酔っぱらっているので正確な回数は覚えていない。(ドンマイ)

20140915_7.jpg

各々が好き勝手にやりたい事をして過ごす。
これがふむふむ王国の掟。

そして、夕まずめはやはり釣り。
すると、

20140915_9.jpg

ふむふむ王がルアーで45cmの刺身、
もとい、マゴチをゲット。
流石、このビーチを知りつくした王だ・・。
その夜は飛騨の日本酒でマゴチの刺身を堪能した。(ぐびっ)

20140915_10.jpg

糸島らしい優しい夕焼けをバックに砂浜で遊ぶラン。

20140915_11.jpg

穏やかな海と。

20140915_12.jpg

静かにゆっくりと流れる時間。
最高の贅沢だね。

20140915_13.jpg

陽が沈んだら夕日から焚き火に主役はチェンジだ。

20140915_14.jpg

ミッチーが用意してくれたおでんを食べ(感謝)、焚き火の前で静かに三線の音を。

いやぁ、このシチュエーションも最高。
しかし困ったことにもう飲み始めて数時間。
三線で三振は益々避けられない・・。

すると、要所要所でミスティが、

ドンマイ・・
と、やってきたり、アイコンタクトを送ってくれた。

最後の最期まで、
ありがとう、
ミスティ・・。(ナデナデ)

翌日、ミスティは天に召された。
今頃、きっと天の川を元気に泳いでるだろう。
誰かにドンマイしながら・・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 19:01| Comment(2) | TrackBack(0) | カヌー
この記事へのコメント
ミスティは最後の思い出がこのビーチキャンプになって、さぞ
喜んでるでしょ〜♪
あのビーチに行くと分かるとすごい勢いで喜んでましたもんね。

ビーチに着いたらあの暴れっぷりですし(笑)

ミスティと一緒に色んな思い出を作ってくれてホントにありがとうございました。

今頃、天国でもあの調子で遊んでるんだろうなあ〜(・_・ヾ
Posted by ふむふむ at 2014年10月04日 17:06
>ふむふむさん
体は小さいけど存在感があったねぇ。
特に海でカヤックのデッキに乗ったミスティはデカく見えてかっこよかった。
海に落ちた時はなんとなく小さく見えたりして・・・。
本当にかわいいヤツでした。
Posted by nori at 2014年10月05日 08:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103742388
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック