logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2018年06月27日

cin cin

梅雨入りして最初の週末。
三線クラブのボスjunさんからLINEにメッセージが入った。
「今日、三線持って波で飲むけん、暇な人は来んね」
すると、

20180626_1.jpg

暇人が続々と集まってきた・・。

20180626_3.jpg

そこへ、一人の金髪の外人さんがビーチを歩いていたので、手招き&「カモン、カモン」すると何のためらいもなく、こちらへやってきた。

気さくなイタリア人のマ●オ。
ウイスキーを薦めると「コレガイイ」と指さしたのは
「黒霧島」

20180626_2.jpg

ナイスガイ!
せっかくなのでイタリア風の乾杯を
「cin cin (チンチン)」・・
一同マ●オを気にいり、酒をどんどん薦めた。

20180626_4.jpg

三線を演奏すると、マ●オも興味を持って弾いた。

20180626_5.jpg

サンセット・ショーが始まると波打ち際に移動し、

20180626_6.jpg

飲み直し・・。

20180626_7.jpg

日が暮れても、三線と波の音をバックに飲み直し・・。
更に、近くの店に移動し飲み直したらいつの間にか終電の時間を過ぎていた。
マ●オは電車で帰るはずだったのだ・・。
そこでカミさんに頼んで車を出してもらい、マ●オを家の近くまで送っていくことにした。
途中、コンビニに寄って黒霧島を買い、別れ際にマ●オに飲み直し用にプレゼントした。

そして先週末、カヤックの後、深江海岸で荷物を車に積み込んでいると
「ノリサ〜ン」と呼ぶ声が。

仕事を終えたマ●オが偶然海に遊びにきたのだ。
そして、開口一番に嬉しい言葉を、
「マタ ヨッパライマショウ」

20180626_8.jpg

よーし、また何度も飲み直して乾杯しよう。
「cin cin」・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記