logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2018年04月26日

困った時計〜二代目PROTREK

早いもので、またこの日を迎えた。

この時期になると、気温も海水温もぐんぐん上がり、それに伴って気持ちもぐんぐん上昇する。

20180426_1.jpg

最後のシーカヤック。

20180426_2.jpg

最後のウクレレ海練・・。

20180426_3.jpg

53歳最後の・・。
そう、今日は私の54回目の誕生日。

それにしても、いくつになっても、
何回来ても、
やはり海はイイなぁ。

さて、54歳の記念になるものが何かないか色々と考えてみた。
そういえば今使っている腕時計の液晶文字が欠けて判別しづらくなってきた。
もう10年も毎日使っているプロトレックもそろそろ引退か・・。

20180426_4.jpg

という事で今年の誕生日は次世代プロトレック(右)をプレゼントしてもらった。
初代プロトレック(左)の記事はコチラ

私が時計を選ぶ際の条件は以下の機能を備えている事。
・コンパス
・高度計、気圧
・ソーラー電池
・電波時計
・タイドグラフ(潮汐、月齢)
タイドグラフを除く機能を備えた時計はたくさんあるが、タイドグラフも備えた時計は数少ない。
海でカヤックをやる以上、やはりタイドグラフ機能は外せないのだ。
数少ない候補から選んだのは、やはりタフで壊れないこれまでの実績があり使い慣れたプロトレック。

20180426_5.jpg

今回、二代目を初めて海で使ってみたが、液晶の見やすさ、特に色分けされたタイドグラフはとても見やすかった。
やはり、必要な情報が体の一部から得られるというのは非常に心強いものだ。

さぁ、今度は山での使い勝手を試そうと思う。

いやぁ、いろんなフィールドに出掛けたくなってきたゾ。
んー、二代目も困った時計だ・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドアギア

2018年04月04日

花見ツーリング

今年の桜は先週満開になり、桜の名所は連日賑わっていた。
一般的に花見は公園やお城などの陸地で楽しむものだと思っている。

しかし、違った視線で海上から見る桜も実に乙なものなのだ。
という事が今回立証されたので、花見ツーリングをリポートしようと思う。

20180401_1.jpg

今回は寺山海岸から出航し、加布里湾を岸沿いにぐるっと周回するコース。
出発して早速、

20180401_2.jpg

ご対面。
まずは儀式。
ノンアルで花見開始。(プシュッ)

20180401_4.jpg

加布里公園の丘は一面桜色に染まって、実にブラボー。

20180401_5.jpg

いたる所にモコモコと桜が・・。

20180401_6.jpg

ここにこんなに桜の木があったんだなぁ。
この時期でないと絶対に桜の存在はわからない。

20180401_3.jpg

船越の別荘地にも桜、桜・・。(プシュッ)

20180401_7.jpg

いやぁ、満開の時期は過ぎていたが、海上からだと普段の景色と違って見えたので結構見応えがあった。
来年は満開に照準を合わせて、コースを拡大してのんびりツーリングしようと思う。(&プシュッ)


 Pleaseクリック
posted by nori at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カヌー