logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2017年04月20日

三線 LIVE IN もっけい

先週末の土曜日(4月15日)、所属の三線クラブでライブを行った。
これまでも、地元の夏祭りや文化祭、高齢者施設でのボランティアライブは何度かやってきたが、居酒屋でのライブは初の試み。

20170418_1.jpg

場所は、地元深江で馴染みのやきとり屋さん「もっけい」。

まずは、メンバー8人が揃ったところでライブ前の儀式を。
「あっり乾杯!」

20170418_3.jpg

19時過ぎからライブを開始。
オープニングは「島々清しゃ」

20170418_2.jpg

「安里屋ユンタ」
「女友」
「Happy Birthday」
「童神」
「島人ぬ宝」
「島唄」
「涙そうそう」

と、順番に演奏していくと、あっという間にラスト曲に・・。

「オジー自慢のオリオンビール」

20170418_4.jpg

最後はお客さんも一緒にカチャーシーで盛り上がった。

20170418_5.jpg

ライブ終演後はお客さんから頂いたシャンパンで、
「あっり乾杯」

その後、楽屋(?)で旨い焼酎と焼き鳥を食べているうちに、

20170418_6.jpg

また元気が出てきたので、アフターセッション開始・・。

客席に乱入し、

20170418_7.jpg

歌って、
踊って、
飲んで、
弾いて、

20170418_8.jpg

実に酔い演奏だった。(多分)

アフターセッションの方が良かったかも・・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 三線 etc

2017年04月15日

花見キャンプ

先週末、佐賀の某キャンプ場で花見キャンプをしてきた。

20170416_1.jpg

日中は暖かく、サンダルとTシャツで快適だった。

20170416_2.jpg

しかし、濃霧が凄くて視界が悪かったが、徐々に天気も回復・・・。

20170416_3.jpg

夜桜の向こうは、佐賀の街の光。
周りのキャンパーもあまり騒がないので気にならない。

20170416_4.jpg

風もなく焚き火が実に心地良い、酔い・・。(グビッ)

気が付けばもう未明の1時。
こんな幸せな夜はあっという間に過ぎてゆくのだナ・・。

20170416_5.jpg

翌朝、
野鳥の鳴き声と、
太陽の暑さと、
三線の音で清々しく目覚める。

20170416_6.jpg

テントから出ると、ヤスくんが三線を弾いていた。
いやぁ、実に幸せな目覚めだ。

ヤスくんは昨夜、初めて三線を弾いた。
今朝は工工四(三線の譜面)を見ながら「島人ぬ宝」を練習していた。
感想を聞くと、三線の音が好きだと。
よし、ヤスくん、全面的に応援するゾ!

20170416_7.jpg

ふむふむ家の愛娘(犬)、モモカちゃんの散歩もヤスくんが率先してやってくれた。
今度はうちの息子(バルト)もヨロシク!

20170416_8.jpg

天気も良くなってきたので、キャンプ場から山に登ってきた。

20170416_9.jpg

20分程で展望台に到着。
この展望台、なんだかツリーハウスの上みたいで実に良かった。
上からの写真を撮ろうと思ったらちょうど充電切れ。

仕方ない、またリベンジだな・・・。(フフ)

20170416_10.jpg

帰り道、見事な桜並木と菜の花畑が飛び込んできたので、迷わず寄り道。

んー、また花見がやりたくなったではないか。(ウズウズ)

佐賀はオソロシー所だ・・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記

2017年04月11日

中学生日記

小雨と桜舞う今日(4月11日)は、

20170411_1.jpg

娘の中学校入学式。

20170411_2.jpg

つい先日まで小学生だった馴染みの子供たちが少し緊張した面持ちで真新しい制服に身を纏っている。
しかし、久しぶりの再開に喜ぶと、すぐに小学生の顔に戻る・・・。

体育館で入学式を終え、父兄と共に教室の席に着く。
窓からは新緑を纏った二丈岳。

20170411_3.jpg

雲が覆い山の全容は見えなかったが、実にいいロケーションだ。

20170411_4.jpg

イイ環境、
イイ先生、
そして
イイ先輩たち
に囲まれて、
楽しい中学校生活を送って欲しい。

娘のこれからの中学生日記が楽しみだ。
ガンバレ娘!!
(親バカ続く・・)


 Pleaseクリック
posted by nori at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘(11歳〜)