logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2016年07月07日

川祭りでサプライズ

深江の伝統行事「川祭り」が先週末行われた。

「川祭り」は子供たちの川や海での水難除けや健やかな成長を祈願する祭りで、福岡県の無形民俗文化財にも指定されている。

20160703_1.jpg

小学6年生になった娘は今年が最後の川祭り。
私も前日は竹切りを手伝った。(一応班長)
強風でも良く撓(しな)る真竹がほとんど無かったので、仕方なく真っ直ぐ立った孟宗竹を4本を切った。
その夜から娘たち6年生は公民館に泊まり、ほぼ徹夜の状態で朝4時前から竹を担いで深江海岸まで歩く。
夜が明けぬ暗い中、砂浜に祭壇を作り強風の最中、竹を立てて神事を行う。

20160703_2.jpg

神事終了後、竹を倒し、

20160703_3.jpg

海へ流すのを合図に、川や海での遊泳が解禁となる。

20160703_4.jpg

カイキーン!

待ってましたとばかりに早朝から海へ飛び込む子供たち。
イイ光景だ。
私も飛び込みたかったが、今回は子供の祭りだ、我慢ガマン・・・。

今年の川祭りは地元テレビ局(TNC)ももち浜ストアが前日からずっと取材に来ていた。

20160703_8	.jpg

竹切りの様子や、

20160703_9	.jpg

川祭り当日早朝の竹運び。
おっ、娘も映ってる。
頑張ってるナ・・・。

川祭りを終え、家族全員一休み(Zzzzz)して、午後からちょっと裏山を散策。

20160703_5.jpg

青と白のコントラストがはっきりした夏の空。
いやぁ、川祭りの後は本気で暑くなったなぁ・・・。
と思いきや、

20160703_6.jpg

ゲリラ豪雨!?
本気でどしゃ降り始めた。
でも、スコールみたいにすぐにやむ。

今年の夏はなんかいつもと違う・・。

さて歩いているうちに、快晴、どしゃ降りを何度も繰り替えしている中、今朝の川祭り会場の海岸だけがサプライズのようにスポッライトを浴びたように晴れていた。

20160703_7	.jpg

更にサプライズが・・・。

20160703_10	.jpg

川祭りの最中に突然インタビューを受けた私がまさかのオン・エアー。

サプライズ〜・・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記