logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2016年03月24日

ヤマガラのリクエスト

春麗な今日この頃。

20160321_1.jpg

天気もよく、あまりの気持良さに裏山に出かけてきた。
今回は二丈岳でも未だ歩いていない未開のルートを歩く。
木の香キャンプ場から雷山浮嶽線林道を雷山方面へ15分程歩くと左側に登山口らしきテープマーカーを発見。(標識はない)

20160321_2.jpg

ここから登山道に入りマーカーを頼りに荒れた道を登ること約30分。

20160321_8.jpg

見なれた場所に到着。
先日草刈りしてすっきりした山頂だ。

すると、「ビービー、ビービー」
と鳥の鳴き声が響いた。

20160321_3.jpg

ヤマガラだ。

しかし、「ビービー」が、
「ビール、ビール」に聞えたのは気のせいか・・?

20160321_4.jpg

今日は眺望もイイ。

20160321_5.jpg

椅子(Helinox)を取り出し、のんびり空を仰いでウトウトしていると・・。

ヤマガラがまた「ビール、ビール」と鳴く。

なんだよ、
この陽気だし、ますますビールが飲みたくなるではないか・・。

20160321_6.jpg

帰りに、ゆらりんこ橋に立ち寄って、菜の花と桜を観賞。

20160321_7.jpg

今週末から来週にかけては、菜の花と満開の桜のコラボが見事だろうなぁ。

でも、それよりまた山頂にヤマガラの鳴き声を聞きに行きたい。
もちろん今度はリクエスト(?)に応えてアレを持って・・。

(ヤマガラ) 「ビール、ビール!」
(私) 「グビッ、グビッ!」


 Pleaseクリック
posted by nori at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年03月19日

さくら

娘の小学校では2日前に6年生が卒業したので、今では娘が最上級生だ。
とはいえ、まだまだお子ちゃまだが。
まぁイイか・・。

20160319_1.jpg

さて、今日はようやく春の匂いが感じられる暖かな陽気だったので、午後から裏山周辺を散策してきた。
神社の境内の桜の木を見ると・・、

20160319_2.jpg

おっ、咲いとる、咲いとる。
いやぁ、まだほとんどが蕾だが、咲いている桜の花はとても存在感があった。

20160319_3.jpg

個人的にも春は大好きなので、桜の花を見るとついウズウズしてしまう・・・。

家に帰り早速ウズウズ解消に三線を。

20160319_4.jpg

曲は「さくら」

さて、長い冬眠から覚めたので、これからはアクティブに行動するゾ。

糸島の海さん、
山さん、
今年もお世話になりますヨ。

おっと、サンシロー(三線)もヨロシク・・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 三線 etc

2016年03月13日

神々の山嶺

なぜ山に登るのか?

「ここに俺がいるからだ」

20160312_2.jpg

獏さんの代表作「神々の山嶺(いただき)」の名セリフ。

この神々の山嶺がようやく映画化された。
ずっと待ち望んでいたので、公開初日の一回目に観に行ってきた。
何せ世界一のエヴェレストだから今回は一にこだわったのだ・・。

20160312_1.jpg

映画の公式HPはこちらで。

実際にエベレストの標高5200mで撮影した映像はとてもリアルで迫力があった。
特筆すべきは配役の良さ。
特に孤高のクライマー羽生丈二(はぶじょうじ)役を演じた阿部寛。
羽生役は阿部ちゃん以外に考えられないと思わせる程にハマっていた。

一番の見応えはラストシーン。
原作でもラストの展開はハラハラドキドキして一気読みしたが、映画の羽生と深町の演技はお見事だった。
阿部ちゃんはリアル感をだす為に、顔に霧吹きをかけ顔を凍らせて撮影したという徹底ぶりには頭が下がる。
武骨で鬼気迫る風貌で自分勝手な男と思われている羽生だが、心の奥底には優しい光が灯っている実に男気のある男なのだ。

いやぁ、映画を観て更に羽生丈二が好きになってしまった・・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 14:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画