logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2015年11月27日

山感

勤労感謝の日。
私の勤労の活力源は山。

ならば、感謝しに行かねば・・。

20151123_1.jpg

午後2時過ぎから、ゆらりんこ橋をスタート。
この時期にしては、時間的にちょっと出遅れた感があったが。

20151123_2.jpg

真名子に着くと、いつも見えている二丈岳や女岳が雲に隠れて見えない・・。
これは山頂まで登っても面白くないナ。
ならば、

20151123_3.jpg

なごり紅葉を鑑賞し、

20151123_5.jpg

明神の滝のてっぺんでのんびりと

20151123_6.jpg

山へ感謝のお神酒を捧げ、

20151123_4.jpg

残りは自分に・・・。

そうこうしていると午後4時を過ぎ、辺りはあっという間に暗くなってきた。
やばい、ココは北西側の斜面でちょうど山陰になるのだった・・。

最近、山に登ってないせいかすっかり山感が鈍ってしまった。

もっと山と向きあって、山感を取り戻さなければ(反省)・・・。

さぁ、ダッシュだ。


 Pleaseクリック
posted by nori at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) |

2015年11月21日

与那国の夜

今年も地元の文化祭に参加した。

20151121_1.jpg

1.三線の花
2.童神
3.島唄

ホールは不慣れなので少し緊張する・・。
やはり三線は海辺などの野外がいいナ。

その後、メンバーの家族同伴で反省会兼忘年会BBQに突入。

20151121_2.jpg

糸島の牡蠣、地元で採れたヤマメ、焼き鳥、焼き肉と腹も満足、酒も進む。

20151121_3.jpg

泡盛「与那国」が旨い。

20151121_4.jpg

三線も旨い。

泡盛を飲みながら三線を順番に弾き回す。
泡盛パワーなのか皆さん味のある弾き方に変身してイイ感じだ。

ウクレレ、三線、唄のセッションは21時前まで続いた。
いやぁ、与那国の夜は甘くて熱い・・・。(グビッ)


 Pleaseクリック
posted by nori at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 三線 etc

2015年11月10日

ダバダ火振と紅葉

四万十川源流の銘酒「ダバダ火振」(栗焼酎)を9年ぶりに飲むことができた。
(ふむふむさん、アリガトウ)

20151109_01.jpg

この焼酎、微かな栗の風味とまろやかな口あたりで、グビグビ飲むというよりは、ガバガバ飲んでしまう。
という非常に危険な酒で、別名「ガバガバ火振」とも言う・・。

しかしそんな事全然気にせんもんね、的なノリの三人はロックンロールを聞きながらロックでガバガバ飲むのであった。

そしていつの間にか降っていた雨もあがった・・。
雨あがりの夜空に、この焼酎(火振)には焚き火が似合うよナ。
という事で満場一致で外へ移動!

20151109_02.jpg

間違ってなかった、この酒には焚き火が似合う。
いやぁ、身も心も燃えた尽きた・・・。

そして翌日は家族で雷山千如寺へ。

20151109_03.jpg

雷山も萌えていた・・。

20151109_04.jpg

まだ紅葉はピークではなかったが、十分に見ごたえがあった。

20151109_05.jpg

千如寺はいつ来ても心が落ち着く。

20151109_06.jpg

縁側で寛ぐ女性たち。
人が少ない夕方に訪れると、こんなにも贅沢なひと時が過ごせるのだ。

と思いつつ内心では、

この縁側で紅葉を観ながらダバダ火振を・・。

ガバガバと・・。
夢は尽きぬ。


 Pleaseクリック
posted by nori at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記