logo.jpg
   川の流れのように、ゆったり、のんびり、ほっとするような内容を綴っていこう。

2015年09月19日

困ったチェア〜Helinox

もうすっかり秋めいてきた。
風が気持ちイイので今回は自転車で山へ向かった。
どこまでも真っ直ぐにのびる道。

20150913_1.jpg

「On The Road」(ジャック・ケルアック著)
と言えばカッコイイが、どちらかというと
「On The 農道」・・。
でもどちら共好きな響きだ。

田んぼのあぜ道脇には、もう彼岸花が真赤に燃えていた。

20150913_2.jpg

自宅から立石山の登山口まで自転車でのんびり1時間。
時速20km程度のスピードで全身に浴びる秋風が実に心地良かった。
これは車では味わえない。

20150913_3.jpg

どうです、この真赤な我がフェラーリの勇姿・・。

早速山に入ると、

20150913_4.jpg

蝉の鳴き声と陽射しの強さに驚く。
ここはまだのんびりし過ぎていて、時間が1ヶ月程遅れた真夏の世界だ。

芥屋のビーチもこのとおり夏真っ盛り。

20150913_5.jpg

白いカヤックが一挺浮いていた。

20150913_6.jpg

天気も良し、
景色も良し、
座り心地も良し!?

20150913_7.jpg

実は今回、新たな山椅子「Helinox(ヘリノックス)グラウンドチェア」が山デビューなのだ。
山椅子といえば、ずっとCrazy Creek(クレイジークリーク)ヘクサライトを愛用していたが、中のフレームが曲がったりして幾度もメンテしてきたがもう限界に・・。

これ迄のクレクリの重量が419g。
ヘリノックスは615g。

20150913_8.jpg

約200gのアップしたとはいえ、ソファーに座っているようなこの快適さ、安定感は凄い。
サイドはメッシュなので通気性も抜群。
なんといっても海と空の色に溶け込むブルーのフレームが気にいった。

20150913_9.jpg

構造的にもフレームはしっかり太めだが収納はコンパクトに仕舞える。

20150913_11.jpg

しかしこんな景色を前に座ってしまったら気持良すぎて立ち上がれなくなるので注意が必要だ。

いやぁ、これも困った椅子だ。
しかも、非常に・・・。


 Pleaseクリック
posted by nori at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドアギア